北海道型住宅の技術を全国へ

元ビルダーが考える、全国の住環境と触れて気づいた1つの確かなもの。
「北海道の家づくりが快適で素晴らしい」理由とその秘密。

日本の住宅は色々な進化を遂げてきています。
その中でも北海道型住宅の断熱・気密・換気性能の進化は産学官が連携して大きな発展を遂げてきました。
性能が高い住宅だからこそ寒い冬は家の中どこにいても暖かく、猛暑のときも家の中は涼しいという快適な住環境を保つことが出来ます。
北海道で暮らしていると当たり前のことでも、全国では冬場に家の中の方が寒く、特に朝起きる時やトイレ・お風呂が寒い、夏場に2階の部屋が異常に暑いなど、快適では無い住環境が多くみられます。
全国の住宅における断熱・気密・換気性能を高めることで、省エネルギー性はもちろん、一年中室内温度差が少ないことによる健康維持・予病などにもつながっていくと考えております。
北海道型住宅とは
北海道の寒冷な気候風土にふさわしい、
高断熱(=熱が逃げない家)・高気密(=すき間が少ない家)・高耐久(=長く暮らし続けることができる家)を備えた住まいです。
高断熱工法の開発では、外張り断熱工法、結露対策や通気層と気流止め改良などあらゆる視点から研究されてきました。
北海道住宅
北海道の住まい
北国の住環境
札幌住宅

NEWS

2018-09-07
平成30年北海道胆振東部地震の影響について
2018-07-26
夏季休業のお知らせ
2018-04-16
新事務所オープン
2017-11-03
ホームページオープン
商品開発コンサル
詳しくみる ‣
営業・広報支援
詳しくみる ‣
北海道型住宅
詳しくみる ‣
エクリア
詳しくみる ‣
© 2017 株式会社ノースビルドジャパン ALL RIGHTS RESERVED